投資金額と借金について(20/7/19現在)

投資金額と借金

皆さん、こんにちは。たかさんまです。 

今日は、毎月恒例であります私の「投資金額と借金について(20/7/19現在)」を整理してみたいと思います。

投資というべきか投機というべきか、少し悩むところではあるのですが、ここではFXや株式の売買に投入しているすべての金額を投資とします。

果たして今月の投資金額はどれくらい増えたのでしょうか?一方、借金はどれくらい減ったのでしょうか?

気になりますねえ。それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

投資金額と借金について(20/7/19現在)

FXや株式への投資

海外口座のFX ~私の本命口座~

MYFX Marketsをメイン口座として使っています。ドル建て口座ですが、日本円で300万円ほど投資しております。

昔は色んな通貨ペアを取引していましたが、今はユーロ円一本です。ここ4年ほど安定して月利5%~10%ほどの利益を出している私の本命の口座です。

この口座がクラッシュしてしまうと私のセミリタイアへの計画はすべて台無しになってしまいます。これだけは絶対に避けなければなりません。

2020年の本日までに積み上げてきた利益は次のとおりです。

  • 1月~6月までに小計25,607.75ドル
  • 7月(7/19現在)は小計-2,804.80ドル

7月は大き目のポジション整理(≒損切り)をしたため損失を計上しております。

現在の口座残高は、1ドル=107.00円で計算すると、

44,679.36ドル×107.00円=4,780,691.52円

となります。(この44,679.36ドルはスマホのMT4アプリで確認しておりますので間違いありませんが、下記の表内の現時点での月末口座残高は毎月集計していく際に小数点以下は全て切り捨てて計上しているためこれらに誤差が生じる場合があることをご了承ください。)

下記の表は、2020年の月別のトレード成績と前月末残高に対する利益率です。
(なお、小数点以下は全て切り捨てであり、金額の単位は全てドルです。また、時々入出金をしておりますので、「前月末の残高と当月の損益の合計」と「当月末の残高」とに不一致が生じておりますことを断っておきます。)

2020年損益月末口座残高月利
1月82328,5922.9
2月2,55131,1438.9
3月10,20438,34732.7
4月5,60144,05714.6
5月3,04644,1036.9
6月3,38047,4837.6
7月-2,80444,679-5.9
合計22,802平均9.6

グラフ化すると下記のようになります。月利は他の項目と比べて値が小さすぎてほとんど0(ゼロ)にしか見えませんがw

※スマホだと各色が何に対応しているのかが、文字化けして見れません。お手数ですがPCで見てください。次回までに改善します。

7月分は7月19日時点の数値です。

2月末から3月はボラティリティが凄かったため、3月の月利が突出しております。1万ドル以上の利益が出せましたからね。

4月以降も満足のいく利益を積み上げることが出来ており、順調に推移していたのですが、5月の中旬からは何といいましょうか、相場の波長と自分の波長にズレを感じております。う~ん、ちょっと難しい相場に嵌まってしまっているような・・・気を付けなければいけないですね。

現在のポジションや含み損益など、この本命口座のスクリーンショットは非公開とさせていただきます。理由は下記の記事をご参照ください。

セントラル短資FX ~メキシコペソ円のスイングトレード~

25万円を投入してメキシコペソ円をスイングトレードしていたのですが、年明けからの上昇によりほとんどのポジションを手仕舞いしており、さらに2月になってから全てのポジションをクローズさせて全額出金しております。

出金したお金は、アイネット証券ループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文の口座に振り分けております。

その後のメキシコペソ円は4.5円も割ってくれまして、何度も買おうと思っていたんですけど、如何せんお金がなかったんですよねwこれでは買いたくても買えません。

買い時を逃してしまったのかもしれませんね。またどこかで大きな押し目をくれることを期待しております。

メキシコペソ円は実は美味しい通貨なんじゃないかと密かに思っております。「隠れハイレバ」とさえ言えるんじゃないでしょうか。

アイネット証券 ~ループイフダン~

こちらはこれまで190万円を投資しており、現在は、下記のとおりのループイフダンを運用しています。レバレッジは3~5倍以下になるよう調整しております。

現在は、6通貨による「両建てすくみ」を実践中です。徐々にループイフダンを追加していったため、ちょっといびつな形になってしまいましたが。

現在のポジションはこんな感じです。

ポンド円の買いと豪ドル円の売りの含み損が相変わらず大きいですけど、この2つの通貨ペアは稼ぎ頭でもあるのでねえ。悩ましいところではありますが、やっぱり放置プレイです。

口座状況はこちらです。

含み損が50万円を超えてしまいましたが、新たなループイフダンを追加した訳ですから、これは致し方ないということでこのまま放置します。

それよりも肝心要な通算損益がこちらになります。

口座資産投資金額純利益額評価損益通算損益
5/241,981,8771,700,000281,877-479,164-197,287
6/212,278,8211,900,000378,821-523,804-144,983
7/192,322,7341,900,000422,734-540,807-118,073

まだまだマイナス圏ではありますけど、順調にドローダウンが減ってきていることが分かりますよね。この調子であれば、あとは時間の問題ということで当面はこのままでよろしいのではないでしょうかね。

実効レバレッジは5倍弱でまだ余裕はあります。個人的には口座維持率を1000%前後にはしておきたいのですけどね。今後も適宜、入金しながらループイフダンを追加・調整していきます。

今年はアメリカの大統領選挙があります。11月の頭の予定のようです。

そういう訳で、10月末までにはどこかでポジションの整理整頓(≒損切り)を実行する予定であることを付け加えておきます。

マネーパートナーズ ~連続予約注文~

昨年の12月からマネーパートナーズの連続予約注文を試験的に開始しました。ナノの方です。

まずは10万円を投資してドル円の両建てトレードからスタートです。その後、15万円を追加投資して6通貨による「両建てすくみ」にいち早く取り組みました。

その後も、適宜入金しており現在の投資金額は120万円となっております。(うち1,000円はマネーパートナーズから頂いたボーナスです。)

マネーパートナーズのナノは100通貨単位で購入できます。ですからループイフダンに先立ちまして6通貨による「両建てすくみ」を開始したんです。

「両建てすくみ」とは、通常のすくみに加えて逆回転のすくみも稼働させることを意味します。これマジで凄いかもしれません。含み損の安定感がハンパないんですよ。

受入証拠金投資金額純利益額評価損益通算損益
5/24899,044800,00099,044-129,030-29,986
6/211,076,234900,000176,234-141,92134,313
7/191,289,2631,200,000248,291-159,02889,263

評価損益は、「未決済建玉評価損益」と「未決済スワップ損益」の合計になります。

3月のボラティリティが凄かったため、含み損が一時15万円にもなりましたが、その後は10万円未満で推移してますね。通算損益がプラス圏に浮上するのも時間の問題でしょう。

このように5/24の記事で述べていたのですけど、ご覧のように89,263円のプラスとなっております。

いや~、本当に凄いわ。この安定感。

やるな!お主!

たかさんまさんは相当な手応えを感じているようですね。

連続予約注文の発注数が増加しておりますので、当然のことながら含み損は増えております。

それでもなお、通算損益をプラス圏に浮上させることが出来たわけですから、マネパの連続予約注文による6通貨「両建てすくみ」のポテンシャルは侮れません。

含み損の推移と積み上げることが出来た利益額の推移を比べると、アイネット証券ループイフダンよりもマネパの連続予約注文に分がありそうです。今のところ。

マネックス証券 ~日本株と米国株~

1月下旬から2月上旬にかけて全ての株式を売却しました。売却して口座に残った80万円弱の資金はアイネット証券のループイフダンとマネーパートナーズの連続予約注文に振り分けて再投資しております。

2月から3月ここまでの下落は、自分の想定を超えるものになりました。結構いいところまで落ちたように思います。ここから少しずつ買っていってもいいように思いますけど・・・どうしましょうかね?

このように考えていたのですけど・・・新型コロナウイルスの影響はまだまだ落ち着きそうにないので当面は見送ることにします。

その後の展開により株価は上目線に方針転換しておりますので、どこかで大きな押し目が来たら買いたいんですけどねえ。

お金がないんですよw

楽天証券 ~積立NISA~

昨年2019年の5月から始めてました。毎日300円と毎月500円積み立てています。手数料無料かつ楽天スーパーポイントが使えるのが美味しいですね。出来ることなら、年間の上限額である40万円のペースで積み立てたいのですが、借金もあることから控え目にしております。

日時資産残高増減
20.6.2190,912
20.7.19100,5119,599

現在の積立額は、100,511円と先月の90,912円から9,599円ほど増えてますね。コロナショック後はマイナス圏に落ちてしまいましたが、見事なV字回復でプラス圏を奪還しておりますw

出来れば株価にはもう一度大きく沈んでほしいんですけどね。

積み立てている内訳は、

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

にそれぞれ毎日100円、

  • ひふみプラス

に毎月500円を積み立てております。

現物株は全て売却しましたが、こちらは今後も淡々と継続します。何て言ったって非課税枠ですから利用しない手はありませんのでね。もし米国株が暴落したら投資金額を増加させる予定です。

暴落しましたね。宣言通り積立額の増資を検討しようかな。まずは2倍くらいですかね。これだとおよそ毎月6,500円から13,000円に増資ですから、年間156,000円の積立額になりますね。まだまだ上限額に余裕があります。

このように考えているんですけど、もう一発大きく株価が沈むと見込んで引き続き様子見です。

たかさんま
たかさんま

結果論ですが・・・、増額の機会を見逃してしまったようですね。

まあ、仕方のないことです。いずれまたチャンスが到来するでしょうからね。

借金総額

さて次は、いよいよ皆さんお待ちかね(?)の借金総額です。

住信SBIネット銀行 =カードローン=

サイトを確認したら・・・

1,878,721円

でした!

楽天銀行 =カードローン=

サイトを確認したら・・・

1,306,999円

でした!

借金の捉え方

先月と同様に今月も例月返済のみで、繰り上げ返済はしませんでした。昨年までは毎月頑張って繰り上げ返済もしていたんですけど、考え方に変化がありまして、今はそこまで繰り上げ返済しなくてもよいのではないかと思っております。

繰り上げ返済どころか、更に借金をして国内FXの口座に追加投資したいくらいなんですよ。やっぱりセミリタイアするにあたっては借金を減らすことも大事は大事なんですけど、それよりも稼ぐ力が絶対的に必要になると思うんです。

極端な話をすれば、例え借金が1000万円あったとしても、毎月安定的に100万円稼げるのであれば借金返済の目途も立ちますし、生活もしていけるじゃないですか。

そんなわけで、今後につきましては繰り上げ返済はこれまで以上に行わないと思われます。完全なる開き直りですがwどこかのタイミングでさらに借金してでも追加投資するかもしれません。それぐらい稼ぐ力をつけたいんですよ。

これらの借金は、ほとんどFXへの投資のために背負った借金です。

楽天カードのリボ払いも含めると借金は最大で500万円近くあったと思います。

スポンサーリンク

まとめ

以上の投資金額と借金を一覧表にまとめておきます。

投資金額一覧表

まずは投資金額の一覧表からです。

2019年

投資先7月8月9月10月11月12月
MYFX Makets300300300344341298
セントラル短資 20 30 32 323333
アイネット証券 20 35 36 373763
マネーパートナーズ10
マネックス証券 60 55 71 707576
楽天証券 2 3 345
合計410431458502500496

2020年

投資先1月2月3月4月5月6月7月
MYFX Makets300323392438477501478
セントラル短資342900000
アイネット証券65120157184198227232
マネーパートナーズ2050627689107128
マネックス証券77000000
楽天証券56567910
合計512528616704771844848

グラフ化すると次のようになります。

※スマホだと各色が何に対応しているのかが、文字化けして見れません。お手数ですがPCで見てください。次回までに改善します。

借金一覧表

続きまして借金一覧表になります。

2019年

借入先7月8月9月10月11月12月
住信SBIネット銀行144138127116114200
楽天銀行20420320119919298
合計348341328315306298

2020年

借入先1月2月3月4月5月6月7月
住信SBIネット銀行198196195193192190188
楽天銀行97969594134133131
合計295292290287326323319

こちらもグラフ化してみましょう。投資金額と借金、そしてそれらの差額の純資産の増減になります。

※スマホだと各色が何に対応しているのかが、文字化けして見れません。お手数ですがPCで見てください。次回までに改善します。

単位は全て(万円)です。投資金額は現時点での口座残高であり、含み損益は含んでおりません。(ただし、マネックス証券の口座は含み損益も含む)
昨年10月からMYFX Maketsの口座残高をその日の為替レートで計上することにしました。
また、投資金額は1万円未満は切り捨て、借入金額は1万円未満は切り上げております。

   

まとめのまとめ

今月は投資金額にほとんど増減なし。まあ、つい先日30万円以上のポジションの整理整頓(≒損切り)を実行しての数字としては御の字でしょう。6月に入って会社からのボーナスをそれなりの金額入金してますのでね。やはりボーナスの力は偉大ですw

私のメイン口座であるMYFX Marketsでのユーロ円裁量両建てトレードはここのところ不調です。

しかし、アイネット証券ループイフダンとマネーパートナーズ連続予約注文が頑張ってくれたおかけで、なんとか踏ん張っていると言った感じでしょうかね。

それと会社からのボーナスもねw

あえては無理に返済を急ぐことはしておりません。

今更、借金返済を急いでも仕方ないので、投資金額を増やしつつ、借入金を少しずつ返済していく手段を選んでおります。

 

これまではこのように考えていたのですが、繰り返しになりますが、近頃は更に借金をしてでも追加投資しようかどうか検討中であります。とにかく投資金額を増やして稼ぐ力(金額の絶対値)を身に付けなければセミリタイアが実現しませんので。

例え借金が1000万円あったとしても、毎月安定して100万円稼ぐ力があるのであればセミリタイアしてもいいんじゃないかと考え方に若干の変化が生じております。これまでは借金をゼロにしてから仕事を辞めようと思っていたんですけどね。

スポンサーリンク

結びの言葉

ありがとね

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。

お忘れ物がございませんよう、お手元に気を付けてお帰り下さい。

本日も相場と読者の皆様に感謝いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました